宣伝だよ。
宣伝内容

TyphoonHD4、また高速度カメラ(ぬこおまけつき)

Posted on 5月 11, 2009 in 映像のこと, 映像のことメモ

TyphoonHDという高速度カメラで撮影されたサーフィン映像がありました。以前も10,000fpsのカメラとか、610万fpsのカメラとか紹介しましたが、これは最高200,000fpsだそうです。HD画質だと1000fps。数字だけくらべると地味な感じがしますが、映像をみるとびっくりします。美しい。。。

ネタもとは10万ドルのカメラでサーファーを超スローモーション撮影 | WIRED VISION

このTyphoonHD4の上位機種になるTyphoonHD5はHD画質(720p)で2800fps。
この画質の高速度カメラはたくさん開発されているようですね。でもHDだと数秒しかとれないみたい。通常の30fpsに比べて同じ時間でもデータ容量が何倍にもなるんだから、しょうがないんだけど。

HDでの高速度撮影はまだまだ一般普及しないでしょうが、例えばカシオのデジカメは低予算で高速度撮影をするのに使われてたりします。特にEX-F1は低解像度ですが1200fpsを実現してます。

EX-F1のオフィシャルページの作例も豊富。
高速度撮影は、フレームを切り出すと写真のように見えます。デジタル一眼の動画機能が豊富になってデジイチで動画を撮るのが当たり前になっていくのと同時に、動画からフレームを切り出して静止画として使うのも当たり前になっていく感じがしますね。
写真・動画、という専門分野は残るでしょうが、テクニカルな面ではどんどんシームレスになっていきそう。

おまけ。水のしぶきがちゃんと見える。画質は悪いけど。
[EX-F1]BB弾が標的に当たる瞬間色々パート②[水分多め]

おまけ2。ねこってこんな動きするのね。
EX-F1: 300fps そらとぶぬこ

Leave a Reply