宣伝だよ。
宣伝内容

KiProでProres422収録が可能に。デジイチからHDMI出力して……

Posted on 5月 25, 2009 in 映像のこと, 機材のこと

KiPROというAJAの製品、FinalCutProユーザーにとってとんでもない吉報です。ポータブルビデオレコーダーなんですが、カメラからの信号を直接Prores422でレコーディングできます。これってかなりすごいことなんです。デジイチ動画にとってもすごい吉報。

kipro

Prores422はとっても優秀なコーデックでしたが、ワークフローの中に取り入れるには専用のハードウェアでリアルタイムで取り込むか、別のコーデックから変換する必要がありました。前者はリアルタイムの時間がかかる&ポータブルでは無理、後者だと画質は最初のコーデックに依存してしまうのでProres422の恩恵が損なわれるという欠点がありました。費用対効果を考えるとDVならずっとDV、HDVならずっとHDVのネイティブコーデックのまま編集することになったり、AVCHDではせっかくデータで収録してるのに長時間かけてコーデック変換をしたりという作業が必要でした。

つまり、「とりあえずProresを選んでおけば画質は間違いない!!」ってのはわかってるのに、時間や効率の壁が結構大きかったんですね。

でも、最初から10bitのProres422のデータ収録ができれば、すべて解決するわけです。そして、この製品がそれを可能にしてしまいました。

KiProのスペック抜粋

  • 本体に搭載されたFireWire 800のリムーバブルハードディスクモジュール、またはExpress Card/34のフラッシュカードを利用した数時間の録画が可能
  • フル解像度(HD/SD)10bit 4:2:2、Apple ProRes 422コーデックでのネイティブ録画を実現
  • プロプライエタリな映像圧縮方式の橋渡しを可能にするApple ProRes 422録画
  • SDIおよびHDMIを利用したデジタルカメラとの接続、アナログコンポーネント入力でのアナログカメラとの接続が可能
  • WiFiおよびEthernetポートを搭載し、iPhoneやPCのWebブラウザから完全なコントロールが可能
  • Ki Pro HDDストレージモジュール(250GB)、ACアダプタが標準で付属

記録媒体はFireWire800経由のHDDか、ExpressCard。

WiFiでもコントロールできるっていうのも実は新しいですね。iPhoneでコントロールもできる。

さて。

この半年くらい、デジタル一眼での動画撮影がなんだかんだで盛り上がっています。浅い被写界深度・レンズ交換というのが一番の魅力だと思いますが、欠点も多いです。特に業務用としてはまだまだ使い物にならない。操作性に関してはこのブログでも何回か取り上げましたが、もう一つコーデックの問題がありました。

PanasonicのLumix DMC-GH1はAVCHD。CanonやNikon、6月末に発売されるPentax K-7はモーションJPEG。
これらのコーデックは、切り貼りだけの編集ならともかく、撮影されたものを加工するには向きません。
また、AVCHDはフレーム間圧縮なので、早い動きの被写体には弱いというのが通説です。

さらに合成を多様する作品(PVなど)や、カラコレをする作品(デジタルシネマなど)では加工に耐えられるコーデックが求められます。ハリウッド級の作品になると、完成品は非圧縮の映像をつかって作られますし、少なくともHDCAMやXDCAM、DVCPROなどのコーデックを使います。これらは画質が良いのはもちろん、色情報が豊富なので加工しても画質劣化が少ないコーデックです。サンプリング数だとかなんだとか書き始めると長くなるので割愛しますが、そうなんです。

で、Prores422も過酷な加工に耐えられるコーデックの一つ。

つまり。

デジイチ動画のコーデックが悪いなら、圧縮前に外に出力してProres422で撮っちゃえばいいんです。

いままでもProresにコンバートするハードウェアはありましたが、録画のためにPCが必要だったりしましたが、KiProは単体で大丈夫。

それでもまだ問題はあります。

SDIやHDMIで出力できるデジイチがない!
6月末にでるK-7は撮影中もHDMIでの出力が可能らしいけどフルHDじゃない!!

動画撮影可能なデジタル一眼の問題点リスト

  • Pentax K-7:撮影中のHDMI出力は可。でもフルHDじゃない。
  • Panasonic GH1:撮影済みのものは出力できますが、撮影中は不可。
  • Canon 5D2:撮影中のHDMI出力は可。でもフォーカス枠や顔認識、レックマークも一緒に出力されてしまう。
  • Nikon D5000:撮影中のHDMI出力はわからないけど、そもそもフルHDじゃない。

ということで、全部難ありなんですね。

これらをちゃんとクリアすれば、F900とかF35とかいらなくなるんじゃないかな?
でもRGB444での収録は無理か。

とりあえず、ちゃんと開発が進めばHDCAMやXDCAM、DVCPROとかのデジタルシネマの市場も、デジイチ動画が食っちゃうのではないかと思ったりしてます。

2 Comments

  1. 今を生きる社長のブログ
    2009 年 12 月 19 日

    Final Cut Studio FESにて意外な収穫

    ポッドキャストやウェブ用動画、携帯用の映像制作が多い弊社でも、テレビの番組制作の際は当然HDワークフローでの制作。しかし便利だとはいえ意外にネックなのはHDVエンコードの際の…

  2. MR-HD700はKi PRO対抗機!? HD対応フィールドレコーダー! - スドコガ
    2010 年 4 月 29 日

    […] KiPROについては別記事で書いています。 KiProでProres422収録が可能に。デジイチからHDMI出力して…… […]

Leave a Reply