宣伝だよ。
宣伝内容

NEX-5とAPS-Cなビデオカメラが発表!AG-AF100についで大ニュース!

NEX-5とAPS-Cなビデオカメラが発表!AG-AF100についで大ニュース!

NEX-5D、ソニーのミラーレスレンズ交換式デジカメが発表されました!新しいEマウントというマウントを搭載し、素子はAPS-C。オリンパスのE-P1E-P2E-PL1、パナソニックのDMC-GF1と似たようなサイズですが、マイクロフォーサーズよりも素子がかなり大きいので違う画が撮れそうですね。そしてこのNEX-5Dの発表と合わせて、ソニーもレンズ交換式のビデオカメラを発表しました。素子はAPS-C、マウントはEマウント。パナソニックのAG-AF100の驚きからつかの間、映像業界にとって再びの大ニュースです。

NEX-5Dの動画基本性能

まずNEX-5Dの動画の基本性能を確認してみます。静止画のほうは確認しないので、スペックシートを見て下さい。

動画に関する基本性能

  • APS-Cサイズ、原色フィルター付 “Exmor”APS HD CMOSセンサー
  • Eマウント
  • ISO200-12800
  • 記録媒体:メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
  • 動画フォーマット:AVCHD:1920 x 1080 (59.94i、約17Mbps)、MP4:1440 x 1080 (29.97fps、約12Mbps)、640 x 480 (29.97fps、約3Mbps)(AVCHD時は2GBを超えるファイルは分割される。)
  • 音声:ステレオ内蔵マイク、専用端子での別売ステレオマイク有り
  • インターフェース;HDMI端子あり、音声外部入力はできない
  • その他:スピーカー付き、ボディ内蔵手ぶれ補正はなし
  • 外形;幅110.8×高さ58.8×奥行38.2mm(世界最小!)
  • 本体のみの質量;約229g(世界最軽量!)

E-P1系、GF1などのマイクロフォーサーズ機との大きな違いは

  • 素子サイズが大きい
  • マウントが専用マウント
  • 1920×1080 60i対応。(E-P1系、GF1は1280×720まで、DMC-GH1は60i対応だが内部処理が24fps)

画に関してはこんなところでしょうか。
AVCHD1920×1080のとき、記録メディアが8GBで約58分の撮影が可能ということで、長時間撮影も安全にできそうな感じです。ただし、2GB毎に分割されてしまうので注意ですね。NXCAMでもそうなので、おそらくフレームが飛んでしまうことはないとは思いますが。。。
あと、動画モードがあるわけではなく、どんなモードでもRECボタンを押せば撮影できるっぽいので、マニュアルでの動画撮影は可能だと思います。
音声の外部入力は専用端子でのみ可能、ヘッドホン端子はなし。音声部はやはり重視されていないようです。

Eマウント

Eマウントは新しく開発されたソニー独自のマウントです。3本のレンズ+2つのコンバーターが発表されています。

  • E 16mm F2.8
  • E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
  • E 18-200mm F3.5-6.3 OSS
  • FISHEYE CONVERTER(E 16mm F2.8専用)
  • ULTRA WIDE CONVERTER(E 16mm F2.8専用)

16mmF2.8はパンケーキ。それと倍率の違う2本のズームレンズ。OSSは手ブレ補正付きのレンズです。αマウントと違って、小型化を優先した結果ボディ内手ブレ補正がなくなったので、手ブレはレンズ側での補正になります。明るいレンズもないし、スペック的に魅力的なレンズはあまりないですね。ラインナップはまだまだこれからのようですが、先にも書いたとおり動画撮影時のAFが可能なのが魅力ですね。アイリスが段階変化でなく、スムーズに変わると最高でしたが、これはまだわかりません。

その他、αレンズ(Aマウント)を装着できるマウントアダプターも発売されます。

フランジバックは18mm。マイクロフォーサーズは約20mmなので、それよりも短いです。他社マウントのレンズを装着できるようなマウントアダプターはきっと発売されるでしょう。

総括

まだわからないことだらけですが、1920×1080 60iが撮れるということで、小型のE-P1系よりもむしろEOS 7DやKISS X4と比べるべきだったかもしれません。が、基本的な機能は全部整っているので、あとはレンズと画作りで比較してみたいですね。EOSでは長時間の撮影が想定されていないのか、発熱問題があるという噂もきいたので、長時間撮影をする場合はNEX-5Dはよい選択肢かもしれません。またEマウントレンズを使えばAFが可能、というのも強みですね。

レンズ交換式ビデオカメラも発表

Eマウント&APS-Cイメージセンサーを採用したビデオカメラ!個人的にはNEX-5D以上にこちらが気になります。先日、パナソニックのAG-AF100を紹介しましたが、それに勝るとも劣らないニュースです。

まだモックアップしかでておらず、詳細もぜんぜんわかりませんが、ボディはハンディカム風。ということで業務機ではなく民生機のようです。製品名はまだでていません。

個人的には、いまのデジイチ動画に足りないのは操作性と拡張性だと思っています。パナソニックのAG-AF100は業務機とのことですが、最近の家庭用ビデオカメラはマニュアル撮影できなかったりもするので、民生機のこの製品はどうなのか気になるところです。

しかし、普段使いでAPS-Cの映像はボケ過ぎな気もしますが。どうなんでしょうね。

今年も映像業界はいろいろ変わりそうな予感。

マイクロフォーサーズなビデオカメラAG-AF100の記事もせひご覧下さい。

2 Comments

  1. NEX-7がXDCAMとかそんな噂、信じたいし! - スドコガ
    2010 年 5 月 14 日

    […] NEX-5関係の他の記事も、合わせてどうぞ。 NEX-5とAPS-Cなビデオカメラが発表!AG-AF100についで大ニュース! NEX-5とマイクロフォーサーズの高感度比較。NEX-5がとてもキレイ! […]

  2. とくみつ録
    2010 年 5 月 18 日

    ソニー、ミラーレス一眼カメラ「NEX-5」「NEX-3」の体験イベントに参加してきました。

    デジタル一眼カメラ“α”Eマウント 「NEX-5」「NEX-3」 SonyStyle 5月11日(火曜)、ソニーから発表されたばかりのレンズ交換式デジタルカメラ(ミラーレス構造)「NEX-5」「NEX-3」。 その体…

Leave a Reply