宣伝だよ。
宣伝内容

XF105:Canon のファイルベースカメラ下位モデル、XF305 とココが違いました。。

Posted on 9月 9, 2010 in 映像のこと, 機材のこと
XF105:Canon のファイルベースカメラ下位モデル、XF305 とココが違いました。。

XF105, もしくはXF100。アメリカのCanon が発表したファイルベースビデオカメラです。XF305 の下位モデルですね。まだ日本では発表になってないっぽいのですが、一足先にスペックを出してみます。

キヤノンの他のモデルと同じく、同スペックだけど業務用の機能が制限されてるモデルもある模様。XH-G1とA1、XF305 とXF300のように、XF105 とXF100 の2種類のモデルがあるようです。

  • MPEG-2 4:2:2 50Mbps Codec (Canon XF Codec)
  • Record to affordable Compact Flash Cards
  • Major NLE Software Compatibility
  • Genuine Canon 10x HD Video Lens
  • Canon Native 1920 x 1080 CMOS Image Sensor
  • Industry Standard HD-SDI Output, Genlock & SMPTE Time Code and Other Terminals
  • Multiple Recording Bit Rates, Resolutions, and Variable Frame Rates
  • Canon DIGIC DV III Image Processor
  • Built-in 3-D Assist Features
  • Infrared Recording
  • Brilliant Ergonomics
  • Large, 3.5-inch, 920,000 Dot LCD Monitor and EVF
  • Exceptional Customization
  • Workflow
  • Audio System
  • Additional Features

ネタもとの Canon U.S.A. : Consumer & Home Office : XF105 での表記はこのようになってます。

イメージセンサーはおなじ、有効ピクセル数も同じ、設定可能なフレームレートも同じ。
目立つ違いは、

  • レンズは18倍ズームのXF305 に比べて、10倍ズームに、
  • ファインダーがちょっと小さく。(XF305 は0.52インチ、XF105 は0.24)
  • LCD もちょっと小さく。(XF305 が4インチ、XF105 は3.5インチ)

この3つでしょうか。描写性能と操作系は基本的に同じようです。

で、上のスペックで気になる表記が。

Built-in 3-D Assist Features

3Dカメラはいまはパナソニックの独断場になっています。この機能はカメラ2台を並べて3D撮影する、ステレオスコーピックと呼ばれる撮影方法で、2台の同期を正しくとったりOIS(手ぶれ補正)を利用していい感じにする、というもののようです。よくわかりません。

なんにせよ、キヤノンも多少3Dを意識しているようですね。

XF305 はクロマキーでの抜けがスゴイという噂をよくききます。いまだにHDV なスドコですが、メインカメラのXH-A1 は非常に描写がよく、キヤノンカメラのすばらしさは身をもって感じています。

そういえば明日はSONY のNEX-VG10 発売日ですね。触ってみたいな。

Leave a Reply