宣伝だよ。
宣伝内容

プロジェクションマッピングのデモンストレーションした。

Posted on 2月 8, 2011 in 作った, 映像のこと
プロジェクションマッピングのデモンストレーションした。

プロジェクションマッピング、職場の劇場で映像の仕事の説明をするという機会があったので、ちょっとしたものを作ってみました。

short argumentative essay

Projection Mapping Demonstration from takaki sudo on Vimeo.

平台と箱馬という、なんとも色気のない照射物。
途中、砂嵐はつかってますが色は白だけ。
カラフルにしようかと思ったけど、配色が難しくて悩みそうだったので。。。

曲はやっつけ。
Logic のサンプル音源をメインに使ってます。
バイオリンがないので、チェロをむりやり高音で使ってみたり。

制作時間は曲作りで半日、マッピングに1時間、映像作りに半日。
30時間くらいかな。
制作時間を短縮するために640×480 で作ってるので解像度はよくないです。それをごまかすために、べた塗りの白しか使ってない、ってのもあります。

作ってみるといろいろ可能性は感じるのだけど、やはり元のマテリアルが何なのかってが重要だなーと。
もっといろいろしてみたいです。

5 Comments

  1. ikegami
    2011 年 3 月 11 日

    sudo様

    初めまして
    元は舞台照明会社にいまして
    現在は某電飾会社に勤めている池上と申します。

    プロジェクションマッピングにとても興味がありまして
    勉強したいと思っているのですが、なかなか情報が無く困っておりました。
    物体に映像をどのようにマッピングしているのか教えていただく事はできないでしょうか?
    突然で申し訳ありませんがお話を伺えたら大変うれしく思います。
    よろしくお願い致します。

  2. admin
    2011 年 3 月 12 日

    池上さま
    こんにちは、スドコガのスドコです。

    ボクも舞台関係の仕事が多く、その中でマッピングを行うようになりました。最近話題の建物の外壁にプロジェクションする、というのとは違う方向から入っています。
    ボクが行う際、マッピングは大きくわけて2つの工程があります。1つは、マスクをつくること。もう1つは、オブジェクトに合わせて映像を歪めることです。

    マスクはいろんな方法でつくることが出来ます。白黒でもグリーンやブルーのようなクロマでも、アルファチャンネルをつかってもOKです。
    ただし、シミュレーションするには3DCG用のソフトウェアが必須です。
    このデモンストレーションでは、実際にオブジェクトを舞台上に設置したのち、プロジェクションをしながらマスクを作っています。複雑な形でなければ、それほど時間はかかりません。
    映像ネタにマスクをかけることで、オブジェクトから映像がはみ出ることを防ぎます。

    もう一つの歪みが問題です。
    このデモンストレーションは、白映像ばかりなので厳密に歪み補正をしていませんが、映像ネタによってはシビアに計算しなければいけません。逆に、しっかり歪み補正を行えば、前述のマスクは必要なくなるケースもあります。
    映像を、縦・横・奥行き(x, y, z)それぞれに回転&拡大縮小できるソフトウェアがあれば、「平面」へのプロジェクションは可能です。
    「曲面」へのプロジェクションを正確に行うには、映像ネタをテクスチャに設定できる3DCGソフトが必要でしょう。
    いずれにせよ、フルスクリーンでプロジェクターでプレビューしつつ、微調整できる環境があったほうが良いでしょう。
    平面へのプロジェクションでは、Objective-C などでプログラミング して歪みを補正することもできます。
    また、歪みを補正すると1ピクセルの線などはシャギーがでます。細い線を多様する場合は、プロジェクターの置き方も重要ですね。

    具体的なプランがあるのであれば、お問合せいただければお手伝いできるかもしれません。お気軽にメールください!

  3. YOICHI
    2011 年 7 月 23 日

    こんにちは、都内でミュージックビデオ制作、ウェディング映像を
    撮っています。YOICHIと申します。プロジェクションマッピングに
    大変興味がありまして、どうにか簡単なところからでもできないかと
    考えていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。イベントや
    ウェディングなどにも使って行きたいと思っています。
    私自身は3DCGソフトの知識は一切ないのですが、7DやGLIDECAMなどで
    映像を撮っているのでそのあたりも情報交換させて頂きつつ、
    ぜひお話を聞かせて頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  4. admin
    2011 年 7 月 23 日

    YOICHIさま
    こんにちは、スドコガのスドコです。プロジェクションマッピングは、フレームのある映像ではできない表現がいろいろと開拓できます。ぜひ挑戦してみてください!入力いただいたアドレスにご連絡します。

  5. 矢吹 実
    2011 年 10 月 5 日

    はじめまして福島県で舞台、音響、照明など行っている矢吹と申します。私もマッピングに興味があり舞台演出で使いたいと考えております。いろいろなサイトをみて自己流で箱馬にマッピングを試みましたが、やはり難しくご指導頂ければと思い書き込みさせていただきました。
    マスクはAftterEffectsでつくり、それをCatalystというメディアサーバーで出力しています。
    平面のマッピングはそこそこうまく行くのですが、立体的なオブジェクトはうまく出来ません。3DCGソフトの知識が無いのでその辺りをふくめ、突然で大変失礼ですがマッピングの事を教えて頂けますでしょうか?