宣伝だよ。
宣伝内容

プロジェクションマッピングは小物にしてもいいじゃない

Posted on 2月 11, 2012 in 映像のこと, 映像のことメモ
プロジェクションマッピングは小物にしてもいいじゃない

建物へのマッピングが未だにはやっているようですが、もっと小さいものに対してもマッピングを利用しておもしろいことはできるんです。靴とか、車とか、像とか、アレとか。

top antivirus software

[ad#Google Adsense 468×60]

靴へのマッピング。これは2010年、かなり前のものなんですが有名になりました。その後、建築への大規模なマッピングの流行にのまれて、このような事例はあまり見なくなってしまいました。

車へのマッピング。これはAudiですが、プリウスとかレクサスとかフォルクスワーゲンとかもやってますね。

キリスト像!あまり細かなマッピングはしていませんが、3Dモデルをつかった影などはシンプルでも効果的ですね。キリスト像が動く、というのは熱心な信者さんが見たら涙ものでしょう。

動物の像へのマッピング。基本!という感じですね。

次のもとても有名になりました。Vodafone が作った、携帯電話の歴史。

Vodafone – The Evolution of Mobile from The Found Collective on Vimeo.

マッピングするものを変えていく、というアイデアはおもしろいですね。技術的にはハードル高そうですが。

なんでこんな古いものまで含めてるかというと、いろいろリサーチしているからなのです。