宣伝だよ。
宣伝内容

D5000発表しました。

Posted on 4月 15, 2009 in 写真のこと, 写真のことメモ

ニコン、D5000の発表。D60とD90の間に位置するエントリーモデル。撮影素子やライブビュー、動画機能などはD90と同等で、バリアングル液晶モニターを初めて採用する、とのこと。

正直それほど魅力を感じないのだけど、D90が12万と考えるとD5000の8万5千円は魅力なのかも。公式サイトをみても、「自由に撮れる、楽しく撮れる」というコピーが目につくように、初心者がターゲットみたい。

バリアングルモニターってのは、液晶画面が本体から離れて、角度を変えられるもの。これは低所や高所の撮影に便利。

動画機能はD90と変わらず、最大1280×720のMotionJPEG。
ISOは増感時に6400。これもD90と同じ。CanonのKissX3が12800ってのを考えると、ちょっと弱いかな。

気になるのは製品名。D5000って、名前だけ聞くとD300やD700の上位モデルを想像してしまった。上位モデルはD3とかの一桁だから、今後エントリーモデルは1000番台になるのかな。ちなみにD100ってのはもうあります。2002年のもので、画素数は6.1メガ。デジイチは進化したな。

個人的にはフルサイズモデルで使いやすい動画機能の機種が欲しい。D5000だってCanonに比べると動画機能は劣るし。1920のフルハイビジョンでフレームレートを設定できて、かつ、感度もオートだけじゃなくてマニュアルで決めれるようになってほしい。ってか、それができたらたぶんHDVは終わるんじゃないだろうか。

最後に、D5000で検索したら出てきた動画。D3が欲しくなる。

戦え!ニコンD3(仮面ライダーV3替え歌)

Leave a Reply