宣伝だよ。
宣伝内容

activeCollabでプロジェクトマネジメントをやるかも。

Posted on 5月 3, 2009 in webのこと, webのことのメモ

activeCollabをサーバーにインストールした。友人と進める予定のプロジェクトで、全体の進行をまんべんなく管理できる無料ツールを探していて、Basecampのようなものがあるといいなと思ったんだけど、activeCollabはかなり近い。どうやらBasecampのクローンみたいなもんらしい。

activeCollabでできるのはこんな感じのこと。

  • プロジェクト追加:activecollabが一つインストールされていれば、その中で複数のプロジェクトの管理ができる。プロジェクトの追加は管理者権限がないとできないだろうけど、自分が複数のプロジェクトにかかわっているときは、その全ての進行を自分専用のダッシュボードで確認できて便利。
  • メンバー追加:メンバー毎に権限を変えられる。どのプロジェクトに参加するのか、などなども決められる。
  • タスクの作成:各プロジェクトやマイルストーンごとにタスクを作り、ダッシュボードでタスク一覧を確認することができる。
  • マイルストーンの作成:マイルストーンは各プロジェクトの進行の節目。〆切みたいなもの。「このときまでに、ここまで進んでること」みたいな感じね。
  • コメントの作成:タスクやマイルストーンにコメントを作成できる。主に進捗報告に使う、のかな?
  • ファイル管理:ファイルのアップ・ダウンロード。
  • フォームの作成:ちょっとよくわからなかった。。。調べたら追記します。
  • icalenderへの対応:マイルストーンをicalender形式でリンクできる。これもまだ使った事ないからよくわからない。
  • RSS対応:重要だね。プロジェクトに変更があった場合、フィードをはきます。

かなりオーソドックスなPM – プロジェクトマネジメントアプリです。

現在は有料のASPサービスもあって、そっちがメインになってしまったのでダウンロードページがわかりにくいですが、Download activeCollab0.7.1からダウンロードできます。
あと、日本語のパッチもでてるようです。N.S.WORKsさんのactiveCollab 日本語化の方法からDLできます。

以下、スクリーンショット。適当なプロジェクトを作っていじくってる最中のもの。日本語化済みです。

トップ画面

トップ画面

プロジェクト画面。これは二つプロジェクトをつくったところ。

プロジェクト画面。これは二つプロジェクトをつくったところ。

プロジェクトのダッシュボード。重要項目は赤くなる。

プロジェクトのダッシュボード。重要項目は赤くなる。

メッセージ画面。何に対してのメッセージなのかも決める。

メッセージ画面。何に対してのメッセージなのかも決める。

タスク画面。一つのマイルストーンに対し4つまでタスクを設定可。

タスク画面。一つのマイルストーンに対し4つまでタスクを設定可。

マイルストーン画面。〆切直前なので赤くなってる。

マイルストーン画面。〆切直前なので赤くなってる。


学生時代はPMなんて意識してなかったけど、少人数ながらチームで動くことが多くなると管理方法を考える機会が多くなってきました。2~3人でやるようなプロジェクト・開発なら必要ない気もするんだけど、それでも情報は全て一カ所に集めたほうが絶対いい。「ここにアクセスしたら、全部ある」っていう場所。

もしも複数の場所で管理するなら、PMアプリの境界線をしっかり分けて、それをメンバー全員で共有しないとダメ。そしてその共有が結構難しかったりする。「タスク・マイルストーン・進捗は~~で、でもファイル管理はGoogleDocumentで。完成したファイルは~~で」とか、やりがちなんだけど、そのワークフローにあってなかったり、意識の共有ができてなかったり。

だから一カ所でできちゃうほうがいいと思うよスドコは。

あとは変更を通知する機能も重要だね。多いのが、PMアプリを導入したけど「見ない」ってこと。メール通知してもメンバー全員が見てなかったりする。RSS?Twitter?いずれにせよ、意識が向いてないとダメだよね。

で、activCollabはPMアプリとして、かなり充分な機能をもってる感じです。

欲をいえば、プロジェクトをやるのが楽しくなるよな、テンションがあがるようなデザインが欲しいかな。
アクセスすると効果音でるとかね。ホント、テンション管理は大事。

サーバーはhetemlを使っているんだけど、割と快適。sudoko.jpはデータベースが重いから遅くて、もしかしたactiveCollabも使ってるうちに重くなるかも。
でも以前使ってたロリポップはデータベースを一つしか作れなかったし、hetemlはデータベース10個まで。サブドメインも使える。
いろいろサーバーアプリケーションを試せるから重宝してます。

もっといいのあるかもしれないから、まだ運用はしてないけど、いまのところプロジェクト管理のアプリではかなりオススメ。調査が進んだらまとめを書きますね。

Leave a Reply