宣伝だよ。
宣伝内容

Twitter風ロゴ入りのアイコンを知らない人が作ってくれた!【おまけつき】

Posted on 6月 23, 2009 in webのこと, webのことのメモ

Twitter風のロゴが簡単につくれちゃうウェブサービスってのを先日紹介したんだけど、スドコのTwitterアイコンにロゴ等を入れた画像を作ってくれた方が!なぜに!?でも嬉しかったのでありがたく頂戴してしまいました。ありがとう、知らない人☆

sudoko-twitter


amadeusrecord
さんが作ってくれました!ありまとうありまとう!

全然知らない方だったんですが、ブログのアマデウスレコードを拝見するとグラモフォンレコードの商品がちらほら。

グラモフォンはドイツのクラシック専門の老舗レーベルです。スドコもときどきウェブショップで買ったりしています。主に睡眠導入用。

ということで、アマデウスレコードさんは主にクラシック関係のことを書かれているようです。単なる曲の紹介だけでなく、作曲家や演奏家の話もあって、じっくり読めるブログになってます。
スドコはクラシックの作曲をちょっとやってたので作曲家に関しては多少知識はあるんですが、演奏家の話は聞いた事ないものばかり。「同じ曲でも演奏家によって違いがある」ってことはわかっていても、違いを楽しむってのはなかなかハードルが高いです。「この録音がオススメ!」だけじゃなくて、その理由までちゃんと書いてくれているのは嬉しいですね。

ところどころエンジニアの話もあったり、攻殻機動隊・グインサーガ・化物語などアニメやライトノベル関係のこともちらほら。

とりあえず、「待望のメンデルスゾーン」という記事でオススメされてたムターのピアノソナタをグラモフォンレコードの直販でDL購入してみました。Amazonでみると、どうやらDVDつきのものらしいですね。グラモフォンのDL販売は320bpsのmp3。非圧縮ではないですが、スドコ的にはお家聞きには充分。

さて。
amadeusrecordさんが何故スドコのアイコンを加工してくれたのか、クラシックと関係あるのか?全くわからないまま終わちゃうけど、最後におまけ。

ニコ動でもクラシック関係の動画って結構あるんです。作業用BGMはもちろん、神演奏を集めたものなどもありますが、スドコのお気に入りは同じ曲が演奏家によってどう変わるか、というシリーズ。

「指揮者なんて誰がやっても同じじゃね?」と思う人のための同曲異演集

「ピアノなんて誰が弾いたって同じかも?」と思う人のための同曲異演集

[tmkm-amazon]B001KNVIZW[/tmkm-amazon]

1 Comment

  1. アマデウスレコード
    2009 年 6 月 24 日

    はじめまして。アマデウスレコードです。
    丁寧にご紹介していただいて嬉しいです。

    月に一回レコードコンサート(今月で254回になります)を行っていますので、案内程度の記事もあります。クラシックに詳しくない一般の方が退屈しないようにと工夫しているうちに、日常的な話題からクラシックの話しと重ねることが出来るんじゃないかという着想でわたしの言葉で書くことにしたブログです。

    twitterは情報交流だと考えて、フォローしている方がわからないことや、やってみたいと言うことを手伝えればと思っています。
    スドコさんにとっては、フォローされたばかりで驚かれたことでしょう。ごめんなさいね。twitter風のロゴを作ることがフォトショップで出来ます。スドコさんのtwitterのアイコンが可愛かったこともあって勝手に試させていただきました。フォトショップ上で加工出来るので、Webサービスより自由度が高くアレンジが効くと思いました。

    アマデウスレコードのブログを良く呼んでいただいていて驚きでした。ありがとうございます。更新は頻繁ではありませんがしっかりと呼んで下さる方がいるので頑張ります。これからも親しくして下さいね。

Leave a Reply